1月14日、N-oval音楽サロンは満杯のお客様となりました。とっても素敵なコンサートでした!

シューベルトがテーマですが、実は隠れテーマ(?)があり、それは詩人であり科学者でもあり、或いは政治家でもあったゲーテです。なので、シューベルトの歌曲は、ゲーテの歌詞の作品をメインに《ミニヨン》や《野ばら》など聴きごたえ充分!三塚典子さんの説得力ある歌声に皆さん圧倒されておりました。また一方、晩年のゲーテに大変可愛がられたのがメンデルスゾーンです。彼のピアノ曲《無言歌》を、若手のピアニスト佐々木眞央さんが演奏してくれました。他にも、シューベルトの代表的なソナタイ長調の第1楽章をソロで。最後は田原との連弾で名曲《幻想曲》を。

この「サロンで楽しむ音たち」シリーズは、サロンならではの雰囲気を生かして、音楽と他のジャンルのテーマを組み合わせてお送りしていきたいと考えております。これからをどうぞご期待ください♪